がん医療専門医養成コース
ゲノム世代病理医養成コース

代表 ご挨拶

コース責任者:教授 森井 英一

本コースでは、分子生物学を取り入れた新しい病理診断学の研究を行い、ゲノム医療時代における高精度ながんの病理診断を実践できる専門医を養成します。また、医療現場のニーズをよく理解し、チーム医療を積極的に推進できる人材を養成します。教育内容としては、従来の形態学中心の教育から分子生物学、生化学の知識・技術を取り入れた新しい病理診断体系を学ぶことで、次世代の高精度な病理診断の研究を可能とします。

コース概要

研究科 大学院医学系研究科
専攻名 医学専攻
養成する専門分野 病理専門医
人数 1名程度
修業年 4年
授与する学位 博士(医学)

取得が見込まれる資格

認定機構名(学会名) 日本専門医機構
学会との連携 日本病理学会認定施設
資格名 病理専門医
資格条件 専門研修3年・剖検30体・分子病理診断講習会の受講、専門医取得後初回更新の際に10体の剖検報告書(指導・副執刀でも可)の提出が必須
(日本病理学会HP参照)

入試情報

入試情報・募集要項 平成29年度 大阪大学大学院医学系研究科医学専攻 博士課程学生入試情報
連絡先 森井英一
e-mail:morii@molpath.med.osaka-u.ac.jp