がん医療専門医養成コース
多職種連携ゲノム医療人材養成コース

代表 ご挨拶

教授 谷内田真一

がんのゲノム医療に関する基礎的知識を習得し、ゲノム医療の内容を理解できる医師・医療スタッフ等の人材を養成します。また、各専門分野の医師、医療スタッフと連携しチーム医療を積極的に推進できる人材を養成したいと考えています。

スタッフ紹介

谷内田真一

コース概要

専門分野のみならず幅広い領域の臨床現場を学び、また、分子生物学・生化学・病理学・遺伝学・統計解析学等のがんの基礎知識・基礎技術を有し、がん診療に関するゲノム情報を理解できる人材の養成を目指します。また、チーム医療を実践する一員として、多職種が参加する講義やキャンサーボード、エクスパートパネル等に出席し、他の医療職との連携を修得します。がんプロ 参加7大学のみならず、大阪国際がんセンターとも連携し、幅広い医療現場を経験することが可能です。全国e-ラーニングを積極的に取り入れて、他分野の知識を幅広く身につけることが出来ます。

研究科 大学院 医学系研究科
専攻名 医学専攻
養成する専門分野 がんゲノム情報学
人数 2〜7名/年
修業年 1〜4年
授与する学位

取得が見込まれる資格