がん医療専門医養成コース
小児がんゲノム医療コース

代表 ご挨拶

コース責任者:橋井 佳子

小児がんは頻度が低く、あまり知らせていない分野です。まず小児がんに対する標準的治療をまなび、血液専門医、小児血液がん専門医の取得を目指します。また小児がんはがんのドライバーとなる遺伝子が少なく、発癌という観点から非常に興味深く一部は治療につながっています。小児がんの発生に関するゲノム研究が急激な進歩を見せており、国内のゲノム医療研究者とのe-ラーニングを受講していただきます。さらに小児がんに対する診断、治療に関する最先端の知識を身に着けることができます。

コース概要

研究科 大学院 医学系研究科
専攻名 医学専攻
養成する専門分野 小児血液がん
人数 5名
修業年 4年
授与する学位 博士(医学)

取得が見込まれる資格

認定機構名(学会名)  
学会との連携 日本小児血液がん学会の認定する研修施設です
資格名 日本小児血液がん専門医
資格条件 小児科専門医取得後、血液専門医もしくはがん治療認定医初期研修終了後5年以上経過していること。