がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
地域・職種間連携を担うがん専門医療者養成

がん看護実践能力強化コース(インテンシブ)

コース責任者:教授 内布 敦子

本コースは、がん看護に従事する熟練看護師のアップデイトのために、インテンシブコースを開催します。臨床現場の看護の質向上に貢献できるようにがん看護の実践で直面する課題をとりあげます。平成25年度は、1日目に若年性がん患者の妊孕性に関する課題を取り上げ、「若年性がん患者が抱える課題」をテーマに講義を開催する予定です。また、2日目は家族性腫瘍患者の遺伝的リスクアセスメントに関する課題を取り上げ「HBOC(家族性乳がん卵巣がん)の臨床」をテーマにした講義および演習を開催する予定です。

コース概要

主催

研究科 大学看護学研究科
専攻名 がん看護学専攻

対象

養成する専門分野 がん看護(実務経験5年以上の看護師)
人数 60名程度
実施期間 2日間(集中講義、演習)
修了時 修了証の授与

▲PageTOP