がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
地域・職種間連携を担うがん専門医療者養成

がん看護専門看護師養成コース

代表 ご挨拶

コース責任者:特任教授 佐々木 榮子

本学は2014年4月「がん看護専門看護師教育課程」の開講に至りました。
カリキュラムの特徴は、1)専攻分野専門科目として「がんリハビリテーション看護」と「緩和ケア」を選んだこと、2)受験資格の必須条件の一つに3年間の「がん看護実践経験」を加えたこと、3)働きながら学ぶ学生のための3年間の修学期間としたこと、の三点です。 ところで、働きながら学ぶ学生にとって、Eラーニング教材は大きな学習の場の提供に繋がります。本学は何時でも、何処でも、誰でも学べるE-ラーニングの勉学環境の向上に向け参加協力して行く所存です。またこのような教材作成は和歌山県のがん患者様が、いつでも、どこでも、誰でも、より質の高い看護を受ける機会の提供に繋がると考えております。

コース概要

研究科 大学院保健看護学研究科
専攻名 保健看護学専攻
養成する専門分野 がん看護専門看護師
人数 2名程度
修業年 3年
授与する学位 修士(保健看護学)

取得が見込まれる資格

認定機構名 (学会名) 公益社団法人 日本看護協会
資格名 がん看護専門看護師
資格条件 受験資格
  1. 日本国の看護師の免許を有すること。
  2. 日本看護系大学協議会専門看護師教育課程基準で指定された内容の科目単位を取得していること。(本学のがん看護専門看護師コースが該当します)
  3. 専門看護師としての必要な実務研修(看護師の資格取得後、実務研修が通算5年以上であること。そのうち通算3年以上はがん看護を経験していること。)があること。
以上、3つの条件をすべて満たした者に認定試験の受験資格が与えられ、専門看護師認定審査(書類審査と看護実績報告書、筆記試験(論述式))に合格し、登録手続きをした者が専門看護師に認定されます。(5年毎更新)

入試情報

入試情報 募集要項 和歌山県立医科大学:入試・入学案内
連絡先 和歌山県立医科大学 保健看護学部事務室
電話:073-446-6700

▲PageTOP