がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
地域・職種間連携を担うがん専門医療者養成

がん専門薬剤師基盤育成コース

代表 ご挨拶

コース責任者:江本 憲昭

神戸薬科大学は平成24年度から大阪大学を代表校とする、がんプロフェッショナル養成基盤推進プランに参加し、平成25年度から大学院薬学専攻 博士課程にがん専門薬剤師基盤育成コースを新たに設置しました。がん専門薬剤師の基盤育成とチーム医療の中での連携推進を図り、地域のがん医療の向上に貢献するよう、大阪大学大学院、大阪薬科大学大学院とともに、取り組んでまいりますので、ご支援、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

コース概要

研究科 大学院薬学研究科
専攻名 薬学専攻
専門分野 薬学
人数 1名
修業年 4年
授与する学位 博士(薬学)

取得が見込まれる資格

認定機構名(学会名) 一般社団法人日本医療薬学会
学会との連携 日本医療薬学会のがん専門薬剤師認定制度は、がん領域の薬物療法等に一定水準以上の実力を有し、医療現場において活躍しうる「がん専門薬剤師」を養成する目的で、2009年11月に発足し、がん専門薬剤師の養成に必要な研修を実施するための「がん専門薬剤師研修施設」ならびに指導者資格である「がん指導薬剤師」を認定している。
資格名 がん専門薬剤師
資格条件 がん専門薬剤師とは、がん領域における薬物療法等についての高度な知識と技術を用いて、医療機関において質の高いがん薬物療法を実践する者として、一般社団法人日本医療薬学会が実施するがん専門薬剤師認定審査ならびにがん専門薬剤師認定試験に合格した者をいう。

がん専門薬剤師の認定を申請する者は、以下の資格をすべて具備することを要する。

  1. 日本国の薬剤師免許を有し、薬剤師として優れた人格と見識を備えていること。
  2. 薬剤師としての実務経験を5年以上有すること。
  3. 一般社団法人日本医療薬学会の会員であること。
  4. 一般社団法人日本医療薬学会認定薬剤師、日本病院薬剤師会生涯研修履修認定薬剤師、薬剤師認定制度認証機構により認証された生涯研修認定制度による認定薬剤師あるいは日本臨床薬理学会認定薬剤師であること。
  5. 一般社団法人日本医療薬学会が認定するがん専門薬剤師研修施設において、一般社団法人日本医療薬学会の定めた研修カリキュラムに従って、がん薬物療法に関する5年以上の研修歴を有すること。
  6. 一般社団法人日本医療薬学会が認定するがん領域の講習会を50単位以上履修したこと。
  7. がん患者への薬剤管理指導の実績50症例(3臓器・領域以上の癌種)を提出すること。
  8. 一般社団法人日本医療薬学会が実施するがん専門薬剤師認定試験に合格すること。

入試情報

入試情報・募集要項 大学院募集要項 大学院入学試験日程・科目
連絡先 課長 河高 智之
e-mail:nyushi@kobepharma-u.ac.jp
TEL、FAX:078-441-7691、078-441-7693

リンク

関連研究室(教室)


▲PageTOP