がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
地域・職種間連携を担うがん専門医療者養成

がんプロフェッショナル養成基盤推進プランの組織体制について

組織の特徴

本プログラムでは、がん医療療養の場や養成コースに専門性を持たせ、多様な療養の場での実習・実地修練を行えるように提携大学だけでなく、がん診療連携拠点病院・全国がんセンター協議会加盟病院とも連携・協力し養成を行っております。

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン教育・研究体制について

本プログラムは、各大学の特徴を活かし構成しています。
がんプロフェッショナル養成基盤推進プランの教育・研究は下記のような体制をとっています。

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン管理体制

本プログラムは、将来の日本のがん医療の向上と新しい診断法・治療法の開発の担い手となる人材の育成を大阪大学を中心に、各大学や病院の特徴を活かし、下記のような管理体制で養成を行っております。


▲PageTOP