がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
地域・職種間連携を担うがん専門医療者養成

放射線治療専門医

放射線治療専門医とは?

放射線治療は外科治療、抗がん剤と並ぶがん治療の3大柱の一つです。「切らずに治す」臓器・機能温存に適した治療です。

放射線治療専門医は放射線治療の責任を持つ専門医です。

放射線治療専門医は放射線治療チームの他のメンバー(診療放射線技師、医学物理士、看護師)と一緒に、治療計画を立て、処方を行い、それぞれの治療が正確に行われるように確認を行います。また、治療の進み具合を把握し、最善の治療を受けられるよう、必要に応じて治療内容を調整します。

放射線治療チーム(技師・治療医・物理士・看護師)

放射線治療専門医は、放射線治療中の副作用を見つけ、治療します。

放射線治療専門医は腫瘍内科医や外科医など他のがん専門医とも密接に協力して治療を行い、治療後も治療効果と副作用についての経過を観察します。


▲PageTOP