2018年度活動報告

抑うつ、不安、せん妄への対応 臨床疑問をどう解決するか? 私の作法

日時 2018年12月12日(水) 13:00~17:00
場所 兵庫県立大学 明石看護キャンパス(演習室406)
テーマ 第1回 抑うつ、不安、せん妄への対応 臨床疑問をどう解決するか? 私の作法
講師 木澤 義之先生(神戸大学大学院特命教授)
受講者 6名
アンケート回収 6名(回収率100%)
主催 兵庫県立大学看護学研究科
多様な新ニーズに対する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン
代表:内布敦子

概要

神戸大学大学院特命教授木澤 義之先生から、ご自身の留学経験のお話をはじめとして、「しゃっくりが止まらない」という事象や、「死にたい」という患者への対応、せん妄がみられる末期がん患者への対応など、臨床での幅広い疑問について、まず何をすべきか、そしてどう考えるか、どう調べていくのかなど具体例を交えたお話をしていただきました。臨床で起こる問題ついてより深く考えることを多く学ぶことができたと感じられる講義となりました。

アンケート結果

参加者について

今後、セミナーに期待するテーマ

参加者よりコメント

今回のセミナーで、あなたが感じたこと、印象に残ったことがあれば自由にお書きください。
がん患者の緩和ケアにおいて、今、最も強く感じている課題をお書きください。