セミナー情報
平成30年度

ゲノム医療対応型がん看護専門看護師リカレントコース 定期セミナー(第二回)

内容 遺伝性腫瘍に対するゲノム医療の実際 ~リンチ症候群を中心に~
講師 田村 和朗先生(近畿大学理工学部生命科学科教授)
日時 2018年7月8日(荒天のため中止)→11月25日(日)に延期 13:00~16:00
場所 新大阪ブリックビル(3F AB会議室)
備考 事前申し込みとなります(先着80名)。
下記のURLより必要事項(氏名、ご所属、連絡先、領域等)をご登録下さい(7/8にお申込みいただいた方も再登録をお願いします)。
http://apnhyogo.net/seminar/

ゲノム医療対応型がん看護専門看護師リカレントコース 定期セミナー(第二回)

ゲノム医療対応型がん看護専門看護師リカレントコース 定期セミナー(第三回)

内容 ゲノム医療と倫理・社会的問題 ~遺伝カウンセリングを通した関わりを中心に~
講師 FMC東京クリニック/認定遺伝カウンセラー(米国/日本)
田村 智英子 先生
日時 2018年9月2日(日) 13:00~16:00
場所 神戸国際会館(セミナーハウス) 9F 大会場
備考 *事前申し込みとなります。
以下へアクセスの上、必要事項(氏名、ご所属、連絡先、領域等)を、2018年8月22日(水)までにご登録下さい。
http://apnhyogo.net/seminar2/

ゲノム医療対応型がん看護専門看護師リカレントコース 定期セミナー(第三回)

大阪大学放射線科学基盤機構発足記念行事のご案内

大阪大学では、平成30年4月1日に「大阪大学放射線科学基盤機構」が発足いたしました。本機構は、放射線科学関連の新しい研究教育や課題解決が部局横断で機動的に行えるよう、全学の放射線関連施設を一元化する組織であり、放射線安全管理の全学体制の充実と合理化、当該分野の教育研究の機能強化、産学官共創の推進を目的としています。現在、概算要求「放射線科学基盤機構設置による新規医療イノベーションの推進」によるアルファ線核医学治療法開発に注力しつつ、次世代の革新的イノベーション創出にも貢献して参る所存です。

大阪大学がんプロ医学物理士養成コースは本機構の放射線教育部門の一翼を担います。

8月1日(水)に、この放射線機構の発足を記念し、下記のような記念行事を執り行うことになりましたので、ご案内申し上げます。

機構長 篠原 厚

参加登録:URL=https://goo.gl/forms/bb7rY3ZSTqMgXs8N2

(プログラムの詳細は添付チラシをご覧ください。参加登録はチラシのQRコードもご利用ください。)

内容 放射線科学基盤機構発足記念行事

講師 機構長 篠原 厚
日時 8月1日(水) 10:30-(19:00) 10:00より受け付け
場所 千里ライフサイエンスセンター
備考 第1部 10:30-12:00 記念式典 (山村雄一記念ライフホール)
 祝辞:大阪大学総長 西尾章治郎 、来賓挨拶:文科省、関連機関等の代表

第2部 13:00-17:00 記念シンポジウム (同ホール)
 テーマ:放射線関連科学の最前線、アルファ線核医学治療法開発の現状と展望
 特別講演:平野俊夫 先生(QST理事長)「がん死ゼロ健康長寿社会を目指して」
 招待講演:F. Giesel 教授(ハイデルベルグ大) 「PSMA-ligand theranostics: from imaging (68Ga / 18F) to therapy (177Lu / 225Ac) and its clinical impact」

第3部 17:30-19:00 記念祝賀会 (千里ルーム) 、祝賀会会費:3000円

大阪大学放射線科学基盤機構発足記念行事のご案内

神戸薬科大学 第11回がんプロ講演会 (警報発令のため中止としました)

内容 肺がん治療の最前線
講師 京都大学医学部附属病院 薬剤部 がん指導薬剤師
祝 千佳子 氏
兵庫県立がんセンター 化学療法担当部長 兼 呼吸器内科部長
里内 美弥子 氏
日時 平成30年7月7日(土) 13:45~16:15
場所 神戸薬科大学 10号館4階会議室
備考 申込不要

神戸薬科大学 第11回がんプロ講演会