がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
地域・職種間連携を担うがん専門医療者養成

修了生からの声

高度臨床医学物理士養成コース

若井 展英(平成26年度修了)就職先:奈良県立医科大学 放射線腫瘍医学講座

このコースの特徴は臨床経験の豊富な医学物理士から実際の臨床業務を通して訓練を受ける事で、医学物理士としての臨床能力が身につくことです。大阪大学ではリニアックを用いた通常の外部放射線治療だけでなく、ピンポイント照射や小線源治療など様々な治療法が行われており、研究テーマも豊富にあります。また、放射線治療医との距離も近く、臨床的な議論ができることもこのコースの強みです。 現在は奈良県立医科大学 放射線腫瘍医学講座に医学物理士として勤務していますが、このコースで学んだことを生かして、安全な放射線治療を提供できるように精進したいと思います。


▲PageTOP